• ネットショップを開設するならBASE
  • shopping cart
3000円以上お買い上げで送料無料!

Japanese

[新品7inch]  Morningwhim - Most Of the Sun Shines
[新品7inch] Morningwhim - Most Of the Sun Shines
Jacket / Disk:S / S Number:FCEP-030 Country:JP 備考:新品7inch ベッドルーム・ポップ・プロジェクトのPale Beach名義でも活動するHide、シンガーソングライターとしても活動するYuiを擁する、名古屋を拠点に活動する注目の男女4人組インディー・ポップ・バンド、Morningwhim(モーニングウィム)。 台湾のI Mean UsやThe Fur.の来日公演等への出演を経て、待望の初音源となるデビュー・7インチ・シングルをFastcut Recordsよりリリース! サイドAは、2019年6月にSoundCloudでの公開と同時に話題となり、THE NOVEMBERSの小林祐介からも称賛を受けた「Most Of the Sun Shines」。アコースティック・ギターとシンセが奏でるキャッチー&ポップなサウンドに、穏やかで透き通ったヴォーカルとコーラスが華を添える名曲。 サイドBは、RocketshipやThe SundaysからThe Pains of Being Pure at Heart、Alvvaysの流れを汲んだ、爽やかなアルペジオ・ギターがリードするインディー・ポップ・ナンバー「Wandering」を収録。 ジャケットはReal EstateやCamera Obscura、Jay Som、Animal Collective等のアートワークを手掛けるRob Carmichael (SEEN)による目を引く作品に仕上がっています。 For Fans of... Alvvays, Belle and Sebastian, Camera Obscura, Hazel English, The Pains of Being Pure at Heart, The Pastels, The Sundays etc... <アーティスト・プロフィール> Morningwhim are... Hide (Vo. /Gt.) Hikaru (Vo. /Ba.) Yui (Vo. / Gt.) Aya (Dr.) 2019年5月に名古屋で結成された男女4人組インディー・ポップ・バンド。 同年6月にSoundCloudで公開した音源が話題となり、THE NOVEMBERSの小林祐介から称賛を受ける。 結成後初ライブでI Mean Us (台湾)の来日公演のO.A.に抜擢され、その後もThe Fur. (台湾)の来日公演等への出演を経て、待望の初音源となる7インチ・シングルを4/18にFastcut Recordsからリリース。 トラックリスト A. Most Of the Sun Shines B. Wandering
¥ 1,650 SOLD OUT
 
[新品7inch]  No Lie-Sense - 我等が世は
[新品7inch] No Lie-Sense - 我等が世は
Jacket / Disk:S / S Number:COKA-86 Country:JP 備考:新品7inch バンド活動のみならずCM・映画・ゲーム等、幅広い作品の音楽に関わり数々の受賞歴を持ち、 音楽界の重鎮といわれる鈴木慶一 と 劇作家・演出家として数々の賞を受賞、 東京2020パラリンピックでは開会式ステージ演出を務めることで話題のKERA が結成したユニット「No Lie-Sense」。 6月発売予定のアルバムからリード・シングルとして 今年のレコード・ストア・デイにアナログ盤 (EP盤) のみで限定リリース!! リード曲の「我等が世は」に、ドレスコーズの志磨遼平、ファーストサマーウイカ、 上野洋子など豪華ゲスト陣がコーラスにて参加。 目指すのは常識から開放された音楽!! そのステップは飄々と軽く、自虐と屈折、テーマに対するひねくれたアプローチで No Lie-Sense のニュー・ウェーヴ精神が今作でもいかんなく発揮される! No Lie-Sense 鈴木慶一 (ムーンライダーズ) とKERA (ケラ&ザ・シンセサイザーズ、有頂天) が結成したユニット。 2013年に結成。988年には秩父山バンド名義でシングルリリースしていた二人だが、 鈴木慶一が音楽を担当していた芝居「ボクの四谷怪談」をKERAが見に行った際、 喫煙所にてKERAの方から一緒に何かやりたいと持ちかける。 その後2013年2月ロフトプラスワンでINU-KERAというKERAと犬山イヌコのトークライブに鈴木慶一がゲストで参加した際に 「さほど意味のない音楽」をやろうと結成を約束。アルバム制作が行われることとなった。 バンド名の由来は2人とも運転免許が持っていないことからでもあるが、LICENSEという表記ではなく LIE SENSEという表記を使うことでダブルミーニングにもなっている。 2013年9月16日に、したまちコメディ映画祭のクロージングイベントにてお披露目ライブを敢行。 同年11月6日にかつてKERAが主催していたインディーズレーベルであるナゴムレコード名義にてアルバムを発売。 6月には 3枚目となるアルバムをリリース予定。 KERA 1980年代より、自らのレーベルナゴムで活動し、自身のバンド有頂天をはじめ、筋肉少女帯、人生(電気グルーヴの前身)、 たま、ばちかぶりなどを世に送り出す。1985年に劇団「健康」を旗揚げし、演劇活動も開始。 その後「ナイロン100℃」を立ち上げ、幅広く活動。2018年11月、脚本家・演出家としての功績を認められ紫綬褒章を受賞した。 鈴木慶一 1951年、東京生まれ。1970年に、あがた森魚と出会い音楽活動を本格的に開始する。 1972年に、はちみつぱいを結成し名盤「センチメンタル通り」を発表。1975年にはムーンライダーズを結成して翌年アルバム「火の玉ボーイ」でデビュー。 バンド活動の傍ら、CM、映画、ドラマの音楽を数多く手掛ける。俳優としての顔も持つ。来年には音楽家生活50周年を迎える。 ▼トラックリスト SideA:我らが世は SideB:ライ・ライ・ライ
¥ 1,800
 
[新品7inch]  シンリズム - 赤いタワーまで
[新品7inch] シンリズム - 赤いタワーまで
Jacket / Disk:S / S Number:PDSP-022 Country:JP 備考:新品7inch 高校在学中に発表した名曲「心理の森」、同じくデビューアルバム『NEW_RHYTHM』が多くのグッド・ミュージック・リスナーの心に響き、躍進の2ndアルバム『HAVE FUN』収録曲たちが、各所でエアプレイされ話題を集めた、神戸出身、現在は東京で活動を続ける男性SSW、シンリズム (Shin Rizumu)。短いブランクを経て遂に再始動開始です。セルフ・プロデュースとなる本作は、作詞・作曲はもちろん、歌唱、アレンジに大半の楽器パートを自らこなすと言うマルチぶりを発揮した、極上にメロウなシティポップの名曲を2曲収録した快作。その底知れぬ才能の一端をメロディアスなサウンドに乗せて披露しています。 生まれ育った街・神戸のシンボル・タワー、潮の香りのする街の風景を連想させる歌詞も素敵な「A1. 赤いタワーまで」は、リードするフルートの音色も心地よいメロウなナンバー。持ち前のメロディセンスが光るサビの盛り上がりも絶妙で、小気味良いミディアムテンポのリズムワーク、柔らかなコーラス、添えられる鍵盤の音色もマッチした名曲です。同じく、軽快に転がる鍵盤に導かれるミディアムメロウの「B1. Moon River Lady」も力強いサビが一聴で耳に残る素晴らしいシティポップ。彩りを添えるホーンのアレンジ、終盤のトリッキーな展開も心に刺さるもので、そのメロディセンスだけでも勝負できてしまう、彼の圧倒的な才能、ポップソングとしての普遍の魅力に溢れたナンバーです。 作曲家、シンガー、アレンジャー、プレーヤーなど、とにかく多彩な才能と音楽的好奇心に満たされた才気溢れる若者が、新しい門出を自ら祝うかのような芳醇な1枚です。何より彼の、誰の心にも響いてしまうメロディメーカーとしての資質がずば抜けていることは、本作に収録の2曲で再確認できるハズ。是非お試しください。 ジャケットは角丸仕様+『プロダクション・デシネ』製のカンパニースリーブ付属 盤は国産プレス=東洋化成社製 両サイド45回転仕様で音圧をしっかりとキープ 今回のアナログ盤のためのマスタリング音源を使用 初回300枚プレス(一応、限定盤と言う訳ではありません) 以下、ご了承ください - 初回プレス分がショートする場合は、振り分け出荷となります。 - 一部、表記内容などが変更となる場合がございます。 - デシネ・ショップにて、7/7(日)より先行発売を行います。 シンリズム (Shin Rizumu): 神戸生まれの男性SSW。高校在学中に発表した名曲「心理の森」が早耳リスナーの耳を射止め話題を呼ぶ。高校3年生の時にリリースしたデビューアルバム『NEW_RHYTHM』でのその人気を決定づけ、さらにその才能を深化させた2ndアルバム『HAVE FUN』に収録の楽曲たちは、CMソングやタイアップ曲としてより多くのグッドミュージック・ラヴァーの心を掴む。わずかなブランクを経て、新曲「赤いタワーまで」、「Moon River Lady」を引っさげ、遂に再始動開始。
¥ 2,052
 
[新品7inch]  Buddha Brand ‎– Codeな会話
[新品7inch] Buddha Brand ‎– Codeな会話
Jacket / Disk:S / S Number:BNVL-0001 Country:JP 備考:新品7inch 伝説のグループ、Buddha Brandがまさかの再始動!全曲Dev Largeプロデュースの幻の2ndアルバムより、先行シングルがリリース決定! 2000年3月15日に発売の前作ベストアルバム『病める無限のブッダの世界 ~BEST OF THE BEST(金字塔)~』(Cutting Edge)からほぼ19年の月日が流れ、再びBuddha Brand (ブッダ・ブランド)が動き出す!しかも未発表テイクやNIPPS, CQによる新録による全曲新曲の2nd Albumを制作中。 今作はオリジナル・メンバーのD.L, CQ, NIPPS (MC3名によるILLMATIC BUDDHA MC’S)のみで構成されており、勿論、全曲がDev Largeによるプロデュース。 ブッダの最大の武器である英語混じりの日本語ラップは、後にも先にも唯一無二のオリジナルであり、今現在でもブッダを超えられるHIPHOPグループは皆無(とか云っとく!)。これまでのどの作品よりもフレッシュでタイトな作品になっておるが、ちゃんと90年代のフレイバーを残した泥臭い作品に仕上がっている。 ブッダ作品を引き立てるそれぞれの声が持つ本来の力強さや生命力が感じられる作品となっている。ブッダのサウンドの司令塔であるDev Largeによる全曲プロデュース。 本作はHIPHOP未来を魅せるアルバムではないが、単純に過去の産物でもない、エバーグリーン的な要素を持つ作品になっており、昔からのブッダのファンのみならず、新たな世代にも刺さり、改めてブッダを確認できる、、、、、 そんなHIPHOPヘッズに放つ1枚である。 Side A 01. Codeな会話 Side B 02. Codeな会話(Instrumental)
¥ 1,620
 
[新品7inch]  Buddha Brand - PUNCH(仮)
[新品7inch] Buddha Brand - PUNCH(仮)
Jacket / Disk:S / S Number:BNVL-0002 Country:JP 備考:新品7inch 大好評の『Codeな会話』に次ぐ、『PUNCH(仮)』はプロデュースはDev Large!お得意のファンキーなトラックでNipps, CQ, DLによるマイクリレーが最もブッダらしい楽曲。かつてILLな伝導者たちから特濃のヴァイブスを注入され、後の人生を大きく変える事になった日本各地に生息するILLSONたちの脳天に雷が落ちた、まさかまさかのBuddha Brand再始動アナウンスからの続報は、現在製作中とされる幻の2ndアルバムからの先行シングル第2弾!  今作はD.Lが残した唯一のソロ名義でのラップアルバム『THE ALBUM(ADMONITIONS)』をRECしていた2005年以前に作られたものの、幾度となく訪れたグループの活動休止状態によってお蔵入りになった楽曲。その後、D.Lのヴァースは『THE ALBUM(ADMONITIONS)』収録曲の「THE MASTERS」に使われることになったが、オリジナルバージョンである今曲は、D.Lが生前、全幅の信頼を寄せ数多くの楽曲を共にしたトラックメイカー/プロデューサーI-DeAのハードディスクの奥底に長きに渡って眠っていた。 硬質なドラムブレイクに軽快なエレピとサックスがサンプリングされた、一聴してD.Lが手掛けたことがわかる、ファンキーフレイバー満点のトラックに、NIPPS、CQ、D.Lのご存知、無敵の3本マイクがラップを繋ぐ、これぞブッダ印と呼ぶべき至極の一曲。 この曲にならあの人(Dev Large)もこのフレーズを使ってもきっと文句を言わないだろう。 「この気持ち良さにやられちまいな!」 7inch Vinyl 2曲でアルバムが待ち切れないこと間違えなし! <トラックリスト> A side:PUNCH(仮) B side:Instrumental
¥ 1,728
 
[新品7inch]  Glue Scissors / Mermaid - MACH EP
[新品7inch] Glue Scissors / Mermaid - MACH EP
Jacket / Disk:S / S Number:MBEP-1901 Country:JP 備考:新品7inch 新ユニット「GLUE SCISSORS」(TOWA TEI、TOMOO GOKITA)とMERMAIDによる4曲入りスプリッドシングル「MACH EP」。 ジャケットはリバーシブル仕様になっており、アートワークは全てTOMOO GOKITAの描き下ろしとなります。 「GLUE SCISSORS」オリジナルステッカー付き。 ・トラックリスト A SIDE by GLUE SCISSORS 1. Robert 2. Yah 3. Nouvo Dans B SIDE by MERMAID 1. G7 ・アーティストプロフィール TOWA TEI / テイ・トウワ 1990年にDeee-Liteのメンバーとして、アルバム『World Clique』で全米デビュー。 現在、9枚のソロアルバム、3枚のSweet Robots Against the Machine 名義、METAFIVEのファースト・アルバム等がある。 その他に、2013年9月から現在に到るまで、東京・青山にある〈INTERSECT BY LEXUS -TOKYO〉の店内音楽監修。 2017年オリジナルアルバム『EMO』をリリース。 NHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当。 2018年、YMO結成40周年アルバム『ノイエ・タンツ』企画監修デザインなど。 2019年、細野晴臣氏50周年記念ドキュメンタリー映画『NO SMOKING』のキービジュアルを五木田智央氏と担当。 2019年ソロデビュー25周年を迎える。 10/30より『Future Listening!』のアナログ盤が重量盤2枚組として発売される他、 TOWA TEIの“外仕事”といわれる自身のプロデュース、リミックスなどを含めた作品集「Arbeit」がCD2枚組(全30曲収録予定)でリリース予定。 また、TOWA TEIレギュラー番組J-WAVE「SWEET ROBOTS SHOW」から生まれたコラボレーション企画「ON AIR EP」(11/3発売)や 「GLUE SCISSORS」(TOWA TEI、TOMOO GOKITA)とMERMAIDによる4曲入りスプリッドシングル「MACH EP」もリリース予定。 11/9よりhpgrp GALLERY tokyoにてテイ・トウワ個展「GLUE SCISSORS」を開催。 http://www.towatei.com/ http://www.machbeat.com/
¥ 2,090
 
[新品7inch]  Skillkills ‎– Delicacy / No End Theory
[新品7inch] Skillkills ‎– Delicacy / No End Theory
Jacket / Disk:S / S Number:HR7S166 Country:JP 備考:新品7inch 他の追随を許さない唯一無二のKING OF BEATSを鳴らし続けるバンドskillkillsが、 まだLIVEでしか披露されていない鎮座DOPENESS、福岡ナイフを客演に迎えたDelicacyと新曲NO END THEORY7chレコードにて発表! 2018年10月、キャリア初のBESTアルバムをリリースし、オーバーグラウンド、アンダーグラウンド問わず賞賛を受け、 新たなBEAT MUSICに風穴を開けたskillkillsがRECORD STORE DAY2018ぶりの7chレコードをリリース。 BESTアルバムリリース以降も止まることを知らず配信限定でシングル「PEYOUEP」を配信。全世界に新たなBEATの衝撃を与える。 A面は、客演に鎮座DOPENESS , 福岡ナイフを迎えた『DELICACY』は時空が歪んだ異次元ビートにskillkillsと鎮座DOPENESSの邂逅に、 盟友福岡ナイフのSAXが加わり新しいGROOVEの境地でシンガロングも楽しめるようになっている。 B面は、リズムがスリップした様な錯覚にも気が付けば体はステップを踏み踊りだす軽快なナンバー、 最近のskillkillsのライブでもお馴染みの曲として演奏されている。ライブ会場でも余すことなく体感すべき終わらないおまじない『NO END THEORY』 【収録曲】 SIDE A Delicacy feat. 鎮座DOPENESS , 福岡ナイフ SIDE B No End Theory
¥ 1,870
 
〒130-0024 東京都墨田区菊川3-21-11 レジデンス須賀菊川103 [地図を見る]
TEL: 03-6659-3902